メディカルクラーク(医療事務)の資格を取る

関連資格

医療事務に関連する主な資格の一覧

医療事務の資格と言っても、医療事務そのものの国家資格はなく、実際には業務や仕事など毎にたくさん資格が存在していて、それぞれの技能の能力を証明してくれるだけにすぎません。なので、実は資格がなくても医療事務の仕事はできるのですが、資格を取得したい場合は、自分が何をしたいのかによって取る資格は違ってきますので、その資格を探すことが先決です。

そこで、ここでは、数多くある医療事務関連の資格の中から主な資格を、専門家によるガイドサイト『All About』の資格ガイド中瀬路子さんの記事「未経験からめざす医療事務の資格」よりご紹介したいと思います。医療事務の資格は大きく分けて「医科」「歯科」「調剤」の3つに分けることができますので、それぞれの働く場所別に主な資格をご紹介します。


病院・診療所

★医療事務技能審査試験/メディカルクラーク(医科)
★診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
★医療事務管理士技能認定試験(医科)

主催団体:技能認定振興協会

☆医療保険士

主催団体:医療保険学院

☆保険請求事務技能検定試験

主催団体:日本医療事務協会


歯科

☆医療事務技能審査試験/メディカルクラーク(歯科)

主催団体:日本医療事務協会

★診療報酬請求事務能力認定試験(歯科)
★医療事務管理士技能認定試験(歯科)

主催団体:技能認定振興協会


調剤薬局

★調剤事務管理士技能認定試験

主催団体:技能認定振興協会

☆医療保険調剤報酬事務士

主催団体:技能認定振興協会

★調剤報酬請求事務専門士検定試験

 ※★=全く受験資格が問われない資格 ☆=一定の条件をクリアすれば受験できる資格
以上、『All About』の資格ガイド中瀬路子さんの記事より。(※一部訂正済)

ところで、医療事務の仕事は、資格よりも実務経験の方が重視される傾向があり、いくら資格を取得しても実際に現場で働くことができるというわけではないようです。ただ、全くの未経験の方で医療事務の仕事をしたい方は、まずこれらの資格を取得されてみるといいかもしれません。

これらの資格を取りたい方はこちらから全国の講座・スクールが探せます。


その他の医療事務関連の資格一覧

上記のほかの医療事務関連の資格を紹介しておきますので、是非参考にしてください。

医事オペレータ技能認定試験(財団法人日本医療教育財団)
医事コンピュータ技能検定試験(医療秘書教育全国協議会
医事管理士(財団法人日本病院管理教育協会 大学・短期大学医療教育部会)
医療管理秘書士(財団法人日本病院管理教育協会)
医療事務士(財団法人日本病院管理教育協会)
医療事務検定1級~3級(日本医療事務検定協会)
医療秘書技能検定(医療秘書教育全国協議会)
医療秘書技能認定試験(財団法人日本医療教育財団)
医療秘書実務能力認定試験(全国医療福祉教育協会)
医療秘書士(財団法人日本病院管理教育協会)
医療保険事務士(日本医師会)
医療保険請求事務者(全国医療事務協会)
日本医師会医療秘書認定試験(日本医師会)
病歴記録管理士(財団法人日本病院管理教育協会 大学・短期大学医療教育部会
診療情報管理技能認定試験(財団法人日本医療教育財団)
診療情報管理士(社団法人日本病院会)

(参考サイト:wikipediaより)